最近は女性でもプロテインを飲んでいる人が増えているようで、ここ数年でプロテインの認知度が上がってきているように感じます。

以前は
「プロテインを飲んだら太る」
「プロテインを飲むだけで筋肉がつく」
「プロテインは不味い」
など様々な都市伝説がありました。
(今でもあるかもしれませんが)

ここで改めて、ダイエット中のプロテインについてまとめてみます。

きれいに痩せたいなら飲むのをオススメします

結論から言うと、ダイエット中こそプロテインを飲んだほうがいいです。

ダイエット中は摂取カロリーを抑えると思います。
この時にタンパク質の摂取量も減らしてしまうと、筋肉から先に減ってしまいます。

そうするとどうなるかというと、代謝が下がってかえって太りやすくなったり、筋肉で作られる体のラインが崩れてしまうんです。

そこで、筋肉の材料であるタンパク質(プロテイン)はむしろ多目に摂るようにすることで、脂肪から優先的に減らすようにしていきます。
同時に筋トレもすると効果的です。

タンパク質は1日に80g摂るようにしたい

体重や運動量にもよりますが、平均的な女性の場合は一日のタンパク質は80g摂れれば充分だと思います。

20代から70代の女性の場合、一日のタンパク質の推奨摂取量は50gです。
しかし、あくまでも推奨量です。
ダイエット中だったり、美意識が高い女性なら80gはいっちゃいましょう!

タンパク質80gがどのくらいかというと、手のひらサイズの肉や魚を3枚から4枚くらいです。

ということは、毎回の食事で欠かさずに肉や魚を食べないといけないことになります。
これって結構厳しいですよね。
特に朝とか。

だからこそプロテインでタンパク質を補給するんです。

ダイエットに適しているのはソイプロテイン

実はプロテインといっても、原材料によって様々な違いがあります。

現在最も主流のプロテインはホエイプロテインです。

ホエイとは乳清といって、牛乳が原材料です。
ヨーグルトを開けた時に上澄みに透明の液体があることがありませんか?
あれが乳清です。

ホエイは吸収が早く、アミノ酸や他の栄養素が豊富だったりと言う利点があります。

ホエイでもいいのですが、ダイエット中の女性にはソイプロテインをオススメします。

ソイは大豆が原材料で、ホエイよりカロリーが低いです。

大豆特有のニオイや粉っぽさがあって少し飲みにくかったりしますが、大豆ならではのイソフラボンなどの栄養を摂ることができます。

さらに値段がホエイより安いです。

プロテインを飲むタイミングは?

ダイエット中にプロテインを飲むなら、食事と置き換えるか間食に飲むのがいいです。

運動している人なら、運動の前後にも飲んだほうが筋肉がついたり、回復が早くなる効果があります。

オススメのソイプロテイン

最後にオススメのソイプロテインをご紹介します。

ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味です。

脂肪を減らしやすくするガルシニアエキスも入っており、女性が不足しがちな鉄やビタミン・ミネラルも入っています。
味もヨーグルト風味で飲みやすいです。

私がプロテインを選ぶ時のポイントの優先順位は、下の3つです。

  • タンパク質がちゃんと入っているか
  • 美味しく飲めるか
  • 値段

商品名に「プロテイン」というワードが入っていても、実はタンパク質があまり入っていないものもあるので、成分表はチェックしてください。

味も重視します。
毎日飲むものなので、美味しくないとストレスになってしまいます。
以前ノンフレーバーのソイプロテインを買いましたが、飲みきるのに苦労しました。

同じ商品でも、値段が全然違う事があるので注意してください。

Amazonや楽天やアイハーブが安く買えます。

スポンサーリンク