回答:なる。

これは女性が最も気になるところかもしれません。

結論からいうと、めっちゃダイエットになります。

世の中にダイエットグッズとかたくさんありますが、極端に言うとすべて筋肉を付けるためのものです。

La・VIE(ラ・ヴィ) 内股deDiet ちょっと強め  3B-4773
La-VIE(ラヴィ) (2012-08-28)
売り上げランキング: 193

ただしいくつかもポイントがあるので解説しておきます。

筋トレでダイエットするポイント

筋肉が増えれば痩せやすく太りにくくなる

人間の筋肉は、車でいうところのエンジンです。
1番エネルギーを使うところです。

筋肉が2kg増えると安静時の消費エネルギーが1日50〜100kcal増えます。
1年で36500Kcalだとすると、体脂肪が1kg7200Kcalなので、1年で5kgの体脂肪が無くなるということになります。

スゴくないですか?
筋肉が増えれば何もしていないのに、脂肪を燃やしてくれるんです。

大きい筋肉を鍛える

同じ筋トレでも、全身の筋肉の中でも大きな筋肉を鍛えたほうが効率的です。
それが、足・お尻・背中です。
足・お尻・背中は筋肉群が大きいので筋肉が増えやすいのです。

女性が特に気になる部位ではないでしょうか。

筋トレの後に有酸素運動

順番は絶対に筋トレ→有酸素運動でやりましょう。

筋トレ自体の消費エネルギーは大したことはないのですが、筋トレをするとその後6時間くらいは代謝が高い状態になっています。
また、筋トレで体の糖質を使ってから有酸素運動をやるとすぐに脂肪を使います。
さらに成長ホルモンで脂肪が燃えやすくなります。

ジムに着くとまずは有酸素運動をやって、最後にダンベルで腕の筋トレをちょこっとやっている人を見かけますがあまり効率がいいとは言えません。

スポンサーリンク