結論から書くと、

服装は超大事

だと思います。

きっちりした服装をすれば、気持ちもきっちりするし、
清潔感のある服装をすれば、気持ちも清潔になります。
逆にだらしない服装をしていると・・・

トレーニングウェアを着るとトレーニングモードになれます。

私は基本的にジムでトレーニングしていて、ジムではお気に入りのアンダーアーマーやナイキのトレーニングウェアを着ています。
それに慣れてしまって、たまに家でトレーニングをやる時にも着替えるようになってしまいした。

トレーニングウェアという戦闘服さえ着れば体を動かしたくなるようになれました。

サプールという人達を知ってますか?

突然話が逸れますが、「サプール」という人達をご存知ですか?

詳しくはこちらのサイトにあります。
http://matome.naver.jp/odai/2141776432140985901

簡単に言うと、コンゴ共和国という厳しい環境の国で、給料のほとんどを服に費やしてそれを着て街中を闊歩する人達です。

なぜそんな事をするかというと、そんな厳しい環境でも心まで荒んでしまわないよう、常に紳士であるためです。

彼らは戦争になっても、武器は持たずオシャレを続けました。

良い服装をすることで良い人間になれると思われているのです。

見習いたいです。

トレーニングウェアを着るメリット

話をトレーニングウェアに戻させていただきます。
トレーニングウェアを着るメリットを挙げるなら

  • 動きやすい
  • スイッチが入る
  • モチベーションを上げる
  • 機能性が高い

などでしょうか。

まず、単純に動きやすいというのがあります。

たまになぜか動きにくそうな服装で運動している人がいますが、絶対にスポーツ用の服を着たほうがいいと思います。

トレーニングウェアの素材は軽くてストレッチ性のあるものがほとんどです。

運動は関節を大きく動かすものが多いので、最低でも動かす時に邪魔にならないようにしましょう。

また、上に書いたように、トレーニングウェアを着ると心も体もトレーニングモードに入れます。

「今日は疲れたし気持ちが乗らないからやめとこうかな・・・」
という時でもとりあえず、トレーニングウェアを着るとスイッチが入ってくれます。

いきなり、今日は何キロ走るとか、筋トレを何回するとかといった目標をたてるより、「まずは着替える」とハードルを低くしてみるといいと思います。

さらに、新しいトレーニングウェアを新調したりするとモチベーションは結構あがります。

逆にモチベーションが下がってきたらトレーニングウェアを買うといいでしょう。

安いものもありますが、デザインなど自分が気に入ったものを買ったほうがいいと思います。

自己投資としては安いものです。

機能性にも注目です。

最近のは本当に高機能になっています。

汗をかいたあとの速乾性や、コンプレッションウェアといって筋肉が無駄にブレないようにして疲労を軽減してくれるものなどもあります。(ピッタリしたものです)

また、ウェア自体にテーピング的な機能があるのもあります。

以上のように、トレーニングウェアを着るメリットはたくさんあります。

これから運動をやろうと思っている人も、まずはトレーニングウェアを揃えてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク