最初その名前を聞いた時「なに?それ」と思いました。

玄米は食物繊維が多く、GI値が低いので体に気を使っている人に好まれていることは知っていましたが、その玄米を”寝かせる”ってどうゆうこと?という感じでした。

初めて食べた時は、その食感に「これが玄米!?」と驚きました。

普通の玄米は、食べた時に口の中に少し残る感じがあるのですが、寝かせ玄米はとにかくモッチモチで美味。

知人の女性に紹介したところ、やはり驚きと美味しさで寝かせ玄米のお店に3日連続で行ったと言ってましたw

寝かせるって?

そもそもこの聞き慣れない”寝かせ”玄米とは何なのでしょうか。

なぜ寝かせなのか一言で言うと、何日も熟成させるからです。
お米を横に寝かせるわけではありません。

白米なら、砥いで炊飯ジャーに入れてすぐ炊けますが、寝かせ玄米は準備を初めて食べられるまでに1週間くらいかかります。

この1週間寝かせることで、玄米に凄いことが起きていきます。

▼白米と玄米の栄養比較 【結わえる】ホームページより

agasfaasf

寝かせ玄米がなぜダイエットにいいのか

玄米は白米に比べて、体に吸収される速度がゆっくりです。
吸収は遅いほうが脂肪になりにくいです。

さらに寝かせ玄米は、もち米級にモッチモチなので、そんなにバクバク食べられません。
丼ぶりをかき込むようには食べられないです。

また上の栄養素を見れば分かる通り、ビタミンやミネラルが豊富なので、体の調子を整えてくれます。

寝かせ玄米はここで食べられます

とにかく一度食べてみてください。

自分でも作れますが、少し難しいので失敗するかもしれません。
そうすると、寝かせ玄米の良さが分からない恐れがあります。

まずはお店やプロが作ったものをオススメします。

こちらから買えます▼
もっちもちで美味しい!寝かせ玄米

寝かせ玄米は自分で炊ける

必要なものがあれば寝かせ玄米は自宅でも作れます。

普通の炊飯ジャーだと寝かせられないので、保温ジャーが必要です。

作り方はクックパッドさんをご覧ください。

ただし、ちょっと難しいです。
お店のように上手く出来ませんでした。
何度か試してないとですね。

では今回は以上です。



スポンサーリンク