本当に世の中にダイエット法はゴマンとありますね。
テレビとかでもやっていると面白くてつい観ちゃいます。

個人的にはこの多くのダイエット法をネガティブに感じているわけではありません。
ほとんどが正しくやれば、効果がある方法なのでしょう。

今後も「ダイエットしたい」という人は常に一定量いると思います。
医学が発展して、脂肪を無くせるようになったりしたら分かりませんが。
(実はもう出来ているけど経済的な大人の事情で、発表しないだけかも?)
ダイエットビジネスは不滅です。

でもダイエットする側としてはそのビジネスに付き合っている場合ではありません。
おそらくすでにみんなが知っている方法でダイエットできるはずです。

そう、やるかやらないかです。

icon-check-square-o女性は脂肪がつきやすい

男性に比べて女性のほうが脂肪がつきやすいです。
平均的な男性で体脂肪率は10〜15%に対し、女性は18〜25%です。
だからこそ、女性らしい体の起伏や柔らかさがあるんですね。

脂肪は女性にとって大切なモノです。

もしダイエットをしても強迫観念にかられて脂肪をなくそうとしてはいけません。

実際、脂肪が減りすぎるとホルモンバランスが崩れて月経が止まってしまったり、一時的に不妊症になったりしてしまいます。
女性は母親になるので、子供を生き延びさせるために生命維持装置としての脂肪が多くなるという面もあります。

ただし!必要以上に脂肪をつけることは無いですね。

ダイエットの王道

medium_4222533261

ダイエットに近道なしです。
最初から太らなければいいんですが、太っちゃたものは仕方ありません。自己責任です。

脂肪だって時間をかけて少しずつ付いたので、減らすときも少しずつでいいんです。

ダイエットのコツは算数と根性です。

上に書いたように女性は脂肪がつきやすいからこそ筋肉をつけましょう。
筋肉の上に脂肪がついて、女性ならではの曲線を描くことができたら最高のプロポーションが出来ます。

極論、ダイエットとはカロリー管理です。
やることと言うと、筋肉を増やしながら食事をほんの少し減らしていくだけ。
食事を減らすだけではダメです。今後もずっと食事を減らす生活が出来ますか?

筋肉を増やせば、今まで通りの食事でも脂肪が燃焼出来ます。

有酸素運動もいいですが、筋トレを優先的にやりましょう。
30分のウオーキングで消費するカロリーは200Kcal程度です。
おにぎり1個分です。おにぎり1個食べないほうが楽じゃないですか?

筋肉が1kg増えると基礎代謝が1日あたり50〜100Kcalほど増えます。
1ヶ月にすると3000Kcalにもなります。
さらに食事を1日200Kcalほど減らすだけで、9000Kcalもマイナスになるんです。

食事で200Kcal減らすなんて超簡単ですよ。
炭水化物とか油ものを少し調整するだけです。

肉や魚や卵や豆などのタンパク質は減らさず、むしろ積極的に摂りましょう。

脂肪が1kgあたり7200Kcalなので、1ヶ月で1kg以上の脂肪を無くせます。

もう失敗しないダイエットの原則はコレしか無いんです。

私自身、身を持って経験しているので間違いありません。
筋肉がついたらホントに太りにくくなるし、勝手に脂肪が燃焼していく感覚があります。
しかも筋肉がついていくほど加速度的に
そうなれば自然と食事も気を使うようになります。

何歳になってもトレーニングすれば筋肉は増えるという研究結果が出ています。
なんだかまとまらない文章になってしまいましたが、基本的な事は抑えたつもりです。
もう知っていることが多いかもしれませんが、この記事を見ているということはダイエットに興味がある方かもしれません。
やるかやらないかです。

DVD付き 比嘉式自重筋トレダイエット
比嘉 一雄
扶桑社
売り上げランキング: 20,818

スポンサーリンク