まず最初に自分に言い聞かせたいことは、
「今の自分の体重より5kg減らすことは簡単だ」ということです。
「本気出したらすぐ痩せられる」ってやつです。
実際そうだと思います。

「いつもダイエットしているのに痩せない」(実は本気ではやってない)
「頑張っても体重が落ちない」
とか悲観的に思い込まないでください。

5kgくらい落とすのは超簡単です。
実際世の中には、短期間でもっと減らしている人もいます。
体重に関係している競技をしている人なら何度もです。

これから書くような手順を決めて実行するだけですぐに5kgくらい落とせます。
手順は簡単な算数をするだけです。
5kgと聞くと実際にはどのくらいなのかぼんやりしているかもしれませんが、すべて脂肪の場合、36,000kcalで体積は1リットルの牛乳パック5本分くらいです。

自分の体から牛乳パック5本分の脂肪が無くなると想像すると凄いことだと思いませんか?
ではそれを目指して行きましょう。

icon-check-square-o体重計から逃げない

「太っちゃったかなー」という自覚はある状態で、長いこと体重計に乗っていないと、体重計に乗るのが嫌になりますよね。
怖いというか現実を目の当たりにしたくないというか。

普通はダイエットの目的は体重を減らすことじゃなく見た目を良くすることだと思うのですが、体重も大きな目安になるので気にしないというわけにはいきません。

ここは頑張って体重計に乗りましょう。
今より5kg痩せると言っても、今が何kgだか分かっていないと前には進めません。

そしてこれからは毎日体重計に乗りましょう。
これが一番大事なのですが、毎日モニタリングすればすぐに軌道修正できるからです。
モニタリングは絶対必須です。

毎日乗るようにするには習慣にすることです。
習慣にするには体重を測る時間を決めてしまうことです。
ベストは朝起きてトイレに行った後です。
最も体重が少ないという状態で条件が同じになります。

また、すぐ体重計はすぐ乗れる場所に置いておきましょう。
「体重計に乗る」という行動が手間に感じないようにします。

icon-check-square-o体重を減らす手順

先にも書きましたが、ダイエットに必要なのは簡単な算数と根性です。

なかなか痩せないという人は、感覚だけでやっていることが多く実際には痩せる根拠が伴っていないということがあります。

少し面倒かもしれませんが、ダイエットは理論的にやりましょう。
理論的にと言っても簡単な算数だけです。

その手順は

  1. 現状の消費カロリーを把握する
  2. 現状の摂取カロリーを把握する
  3. 摂取するカロリーを決める

これだけです。

まずは現状の自分のカロリーを把握します。
つまり太りもしないし痩せもしないというカロリーです。
その数値を知る方法は、目安ですが【除脂肪体重✕40】と言われます。

除脂肪体重はまず体脂肪率を把握して、体重から率を割引いた数字です。

例えば分かりやすい数字で言うと
体重60kg 体脂肪率30%の人だとすると脂肪は18kgです。
つまり除脂肪体重は42kgです。
42✕40で1680kcalがベースラインのカロリーになります。
これより多くなれば太るし、少なくなれば痩せるという簡単な事です。

ただしあくまでも目安なのでモニタリングが大切です。
最初はベースラインのカロリーで一週間生活してみて、一週間後に体重がどうなったかを見てみましょう。
1kgでも増減があればそれは誤差ではなく体の変化です。
ここまで行ったらもうダイエットは半分成功したも同様です。

あとはこれを基準にカロリーを調整するだけです。
もちろん食べたいのを我慢したりすることはあると思いますが、自分の状態を把握できているのでどれだけ我慢すればいいかということが分かります。
極端な方向に行かなくて済むし、気が楽になります。

icon-check-square-o最後に

カロリー調整のコツを掴むとダイエットは面白いように進みます。
短期的にダイエットするといいことは1つもないといっても過言ではありません。
モニタリングしながら長期的に楽しみながらやりましょう。

スポンサーリンク