人によって理想の体は違いますが、多くの人が憧れるまさにストライクゾーンの体ってあると思います。

そんな体を持つ1人が女優の深田恭子さんではないでしょうか。

最近、Instagramを始められてその美しいボディが話題になってます。

#サーフィンで痣だらけ #AKUA #ThisisMe #kyokofukada

深田恭子さん(@kyokofukada_official)が投稿した写真 –

深田恭子さん、現在33歳です。

年齢を重ねてもこの可愛らしさとセクシーさを持ち続けるには、やはりトレーニングをやってます。

ということで今回は深田恭子さんの体作りについてです。

筋トレは加圧トレーニングとサーフィン

深田さんはトレーニングに関しては、加圧トレーニングのスタジオに通ってらっしゃいます。

加圧トレーニング – Wikipedia

加圧トレーニングは確かにちゃんとしたトレーナーさんに教われば安全に効果が出ます。

でも筋トレは加圧トレーニングでなくても全然出来ます。

まずは自宅で始めてもいいし、近所の公営の体育館とかから始めるのがオススメです。

ただし、正しいやり方でやらないと時間や労力がもったいないので、自分で勉強したり教わったりした方がいいです。

さらに深田さんは趣味でサーフィンをされています。

言わずもがなですが、サーフィンは海で行うので自然と泳ぐことが多くなります。

全身運動になるし、板の上でバランスをとるのは体幹を鍛えるにも効果的です。

深田さん曰く、
「食事を制限したってお腹がへこむだけ。やっぱり体作りに運動は外せません」

深キョンのトレーニング継続法

体作りにとってもっとも大事だと思うのは、「続けること」です。

ほんの数回筋トレしたり、食生活に気を使っても変わりません。

日々の積み重ねです。

深田さんの体作りの継続法は

ストイックになりすぎない

ことだそうです。

トレーニングが辛いなと思う時はすっぱり止めたりするそうです。
ただし、気分が乗っているときはしっかり追い込みます。

継続できない人によくありがちなのが、最初から頑張り過ぎたり、極端になりすぎることです。

いきなり「明日から毎日筋トレする!」とか「夜ごはん食べない!」とかです。

これでは続きません。

今後ずっと続けられる方法で行きましょう。

まとめ

やはり肝心なのは自分の体とのつきあい方です。

体は正直で、サボったらその分たるんじゃうし、頑張ったら応えてくれます。

頑張り過ぎると、続かないし疲れちゃうけど、多少は無理しないとダメです。

そこら辺のバランスを自分でうまくコントロールできるようになるのが長続きの秘訣かもしれません。

スポンサーリンク