以前は腹筋運動と言うとこのシットアップが主流でした。
今でも腹筋と聞くとこれをイメージする人も多いでしょう。
部活でやったという人もいると思います。

ただし現在はクランチの方が良いという傾向になってます。
腰に問題がある人などはクランチの方がいいでしょう。

クランチもシットアップもメインは腹直筋のエクササイズですが、シットアップの方は大腿筋(ふとももの前部)にも作用します。

icon-check-square-oシットアップのやり方

  1. 仰向けになり、両膝を曲げる ※絶対に膝を伸ばしてやらないこと
  2. 両足裏を床につけ、手は頭の後ろに軽く添える
  3. 背中を丸めながら上体を起こす
  4. 初めの姿勢に戻すが、床にベタッとはつけない

icon-check-square-oシットアップの動画

icon-check-square-o シットアップのポイント

腹筋のポイントは、必ず背中を丸めること。
最初のうちは腕で反動をつけてもOK。
できれば足は誰かに抑えてもらったりして固定したほうがいいです。

スポンサーリンク