ブルガリアンスクワットは簡単に言うと片脚スクワットです。

ちなみになぜブルガリアンなのかというと、昔、ブルガリアのオリンピック選手がやっていたからということです。

脚部のエクササイズに入れましたが、実は殿部(お尻)にも非常に効果があるエクササイズです。

お尻の臀筋群というのは人間が特に発達している筋肉です。
何故かと言うと、二足歩行である人間が片脚でバランスを取るときに使う筋肉だからです。
ですから、片脚の状態でバランスを取りながら負荷をかけたエクササイズを行うことで刺激がお尻にヒットします。
このエクササイズをしっかりやった後のお尻の筋肉痛はかなり来ます。

人間の体の中でも、トップ2の大きさの大腿筋と臀筋を同時に鍛えられるエクササイズなのでヒップアップしたい女性には本当にオススメです。

ただし膝関節に問題がある人は要注意です。

icon-check-square-oブルガリアンスクワットのやり方

  1. 立って腕を前で組み、片脚で体を支える。一方の脚は膝を軽く後ろに曲げる。
  2. 息を吸い、膝を曲げて体を落としていく。
  3. 太ももが床と平行になるまで曲げたらゆっくりと元の姿勢に戻して息を吐く。

icon-check-square-oブルガリアンスクワットの動画

icon-check-square-oブルガリアンスクワットのポイント

初めは自重で行い、フォームを習得します。
後ろに曲げた脚をベンチなどに乗せて安定させてもいいです。

慣れてきたらダンベルを両手に持って負荷を増やしていきます。

スポンサーリンク