スクワットは、脚のトレーニングではナンバーワンのエクササイズです。
むしろ全てのエクササイズの中でもナンバーワンといってもいいでしょう。
なぜなら、筋肉の中で最も大きい大腿四頭筋のエクササイズだからです。

ヒンズー・スクワットは道具を何も使わない自重で行うスクワットです。
ちなみに、ヒンズー・スクワットの「ヒンズー」とは昔、インド出身のプロレスラーが日本に持ち込んだトレーニングだからヒンドゥから来ているそうです。

icon-check-square-oヒンズー・スクワットのやり方

  1. 足を軽く広げて立ち、腕を前に出す。
  2. 息を吸いながら前かがみにならないように、膝を曲げてかがむ。
  3. 腿が水平になるまで下げたら、胸を起こしながら元に姿勢に戻す。

icon-check-square-oヒンズー・スクワットの動画

icon-check-square-o ヒンズー・スクワットのポイント

動作を通して絶対に背中は曲げずにかかとは浮かさないようにしましょう。
関節が固い人はかかとが浮かずに下げられる位置まででOKです。

初心者がフォームの習得のためにもぜひやっておくべきエクササイズです。
これで慣れたらバーベルスクワットなどに移りましょう。

スポンサーリンク