ラットプルダウンは背中の筋肉、広背筋を鍛える種目です。
ラット(広く)プルダウン(引き下げる)です。
ハイプーリーロウとも言います。

実はしっかり広背筋に効かせるのが難しく、正しく出来ていない人が結構多い種目です。
背中の筋トレなのに腕を使って引いてしまうんです。

最初は仕方ありません。
しっかり継続して練習して正しいフォームを身につけましょう。

icon-check-square-oラットプルダウンのやり方 ※マシンを使った場合

  1. シートに浅く座り、足がしっかり固定されるようにパッドを調整する。
  2. 肩幅より少し広い位置でバーを握る。親指は握りこまないほうが効きやすい。(サムレスグリップ)
  3. 背中を意識しながら、肩甲骨を寄せるようにバーを引く。
  4. みぞおちに向かって引ききったら力を抜かずゆっくり戻す。腕が伸びきるまでは戻さない。

icon-check-square-oラットプルダウンの動画

icon-check-square-oラットプルダウンのポイント

引く時はとにかく肩甲骨を締めるように動かします。
腕の力を使わないために、腕は背中とバーをつなぐただの棒だというイメージで。
最初は軽い負荷で広背筋を使う感覚を身につけましょう。

動作を通して背中が丸まらないようにします。
目線は常に斜め上で。

負荷は軽くなりますが、マシンじゃなくてもチューブやタオルを使って代用できます。

人は腕を頭より上にあげて動作することがあまりないので、ぜひやって欲しい種目です。

スポンサーリンク