デッドリフトは主に体の背面のトレーニングですが、それだけでなく体全体の筋肉の多くを鍛えられます。

筋トレ種目のBIG3と言われる、ベンチプレス・スクワット・デッドリフトの1つに数えられます。

全身の筋肉を使うのでなかなかハードですが、それだけ効果も高いです。

キツイですが避けずにぜひやってみてください。

icon-check-square-oデッドリフトのやり方

  1. バーベルを前に用意して足を腰幅で立つ
  2. 太ももが水平になるくらい膝を曲げて、腕を伸ばしてバーを掴む
  3. グリップは肩幅より少し広く、バーを互い違いに握る(腕が疲れにくくなる)
  4. 息を吸ってお腹に力を入れて足を伸ばしながらバーベルを持ち上げる
  5. 上体を完全に起こしたら、持ち上げる時と同じ軌道で戻す

icon-check-square-oデッドリフトの動画

icon-check-square-o デッドリフトのポイント

まず、怪我防止のために絶対に背中を丸めて行わないこと。

高重量を扱える種目なので、腹圧を高めるためにトレーニングベルトを使用して行う人も多いです。

関節を多く使い、フォームが難しいので何度も繰り返して身につけましょう。

挙げる時はバーを体に沿わせるようにするがポイントです。

まずは、自分の体重より重いものを10回できるように頑張りましょう。

スポンサーリンク