もうすっかり夏ですが体は夏仕様になってないという方。

今回は非常に脂肪燃焼効果が高いといわれているエクササイズ方法をご紹介します。

これからプールや海に行こうと考えている方は、バキバキまでは無理でもせめて恥ずかしくないくらいの体になりたいですね。

サーキットトレーニングとは

タイトルにもある通り、エクササイズの種類は「サーキットトレーニング」です。

サーキットトレーニングとは、ひとことで言うといくつかの種目を連続して行うトレーニングです。

いろんなパターンの組み合わせがあるのですが、今回は上半身と下半身のエクササイズを交互に行って全身を刺激する内容になってます。

さらにその後にインターバル走を行って脂肪をガンガン燃やします。

ではご紹介させていただきます。

ビキニサーキット

hsfdgsdfs
インターバルの休憩は出来るだけ短くしてこのサーキットを4回繰り返します。
後半はかなりキツイと思いますが頑張りましょう。

  1. スクワット 10回
  2. プランクロウ 片方10回ずつ
  3. ランジ 片方10回ずつ
  4. ダンベルスラスター 10回

上のサーキットを4回繰り返した後
インターバル走 30秒走って30秒休むを10回

こちらの動画で一通りやっています。↓

サーキットトレーニングの難点は、ジムでやりにくいという点です。
専用のジムやパーソナルのジムなら別ですが、多くの人が利用するジムだと迷惑になることもあります。

ダンベルがあれば自宅でも出来るので、試しに自宅や公園で初めて見るのもいいかもしれません。
インターバル走は外でやりましょう。

運動なしには水着が似合う体には絶対になれないので、頑張りましょう。

スポンサーリンク