スタンディングヒップアブダクションは、立った状態でお尻を支点にして足を外側に開く運動です。

お尻の横の中殿筋、さらにその奥のインナーマッスルであり小殿筋に効果があります。

バレエダンサーもやっているスタイル維持には大切なエクササイズです。
手軽に出来るエクササイズなのでぜひ取り入れてみてください。

スタンディング・ヒップアブダクションのやり方

  1. 片足で立ち、腕は前で組むか、何かにつかまって安定した姿勢を取る
  2. もう片方の足を真っ直ぐ外側に出来るだけ高く上げる(45度以上)
  3. ゆっくりと元に戻す

スタンディング・ヒップアブダクションの動画

スタンディング・ヒップアブダクションのポイント

出来る限り反復を繰り返して、筋肉が焼けつくような感覚が来るまでやるとGoodです。
負荷を足したい時は、チューブなど足首に巻きつけてもいいです。

上げる角度をアレンジすると効く筋肉が少し違うのでバリエーションを持たせましょう。

スポンサーリンク