早いもので2017年も1ヶ月が過ぎようとしています。

年齢を重ねると時間が経つのが早くなるといいますが、これは本当ですね。
日々の生活に新しいことや変化がなくなるので、早く感じるのだとか。

気づいたら2017年の大晦日にまた紅白でも観ているのでしょう。

年の始めというのは、一年について考えることもありせんか?
そこで「運動しよう」と思った人もいるのではないでしょうか。

でもまだ運動していないそこのアナタ。

「いつかやろう」と思っていても多分やりません。
やる気は待っていても出てきません。

思ったらすぐやる

運動を始めようと思ってはいるものの、ウェアと靴を買いに行って、ジムを調べて、見学に行って、入会して・・・とこれでは始めるまでのステップが多すぎていつまでも本来の目的である運動が始められません。

途中で面倒くさくなってしまうこともあるでしょう。
ウェアは買ったけどまだ使ってないという人もいるはずです。

やろうと思ったら、とにかくなんでも良いのであまり考えずに体を動かしましょう。

「やる気が出る→体を動かす」という流れはあまりありません。
「体を動かす→やる気が出る」なんです。

あまり気が進まないことでも始めてみたら結構集中してた、なんていう経験は誰にでもあるのではないでしょうか。

実際、脳はそのように出来ているらしく、楽しいから笑顔になるんじゃなく、笑顔になると楽しくなるんだとか。

だから強制的に体を動かしてしまえば、結構続くものなんです。

ウェアを買ったり、ジムに入会するのは運動が習慣化出来てからでもいいんです。
(逆に、先にウェアを買ったりジムに入会して強制力を効かせる方法もありますが)

まずは家で出来るスクワット

すぐに体を動かすと言っても、実際何をやればいいんでしょう?
ダイエットしたいから、有酸素運動?
寒いのに着替えて外に行けますか?

すぐに家の中で出来る運動にしましょう。

家でDVDを観ながらダンスするのもありますが、もっと手軽で効果的なのが「スクワット」です。

しゃがんで立ち上がるだけの運動ですが、脚、お腹に効きます。

息を吸いながらしゃがみ、息を吐きながら立ち上がりましょう。
動作はしゃがむときも立つときも3秒位かけてゆっくり丁寧にです。

腹筋30回やることから始めました、なんて人もいますがスクワット15回の方が何倍も効果的です。

腹筋500回=スクワット15回という説もあります。

人間の筋肉の7割は下半身にあり、その下半身全体を鍛えられるスクワットはそれだけ運動の効率が良いということです。
代謝も上がります。

詳しいやり方はYouTubeで見てみてください。
アレンジもたくさんあります。

スクワットはウェアも道具も何も要りません。
そのくせ効果は高いという最強のエクササイズなんです。

スポンサーリンク