理想のカラダになるには、アラサーからでも充分間に合います!

menu

30代からでも遅くない!女性の為の筋トレパーフェクトガイド

年末年始も怖くない。節約とダイエットを同時に進める5つのコツ

  • 2016
  • 年末年始も怖くない。節約とダイエットを同時に進める5つのコツ はコメントを受け付けていません。

行動心理学によると、
食事と買い物は、欲望と結果という点において非常に似ているプロセス」だそうです。

年末年始の時期が近づいてますね。
年末年始というとセール、クリスマス、忘年会、お正月、新年会と出費が重なったり脂肪をため込みやすいシーズンです。

確かに好きなだけ食べたりショッピングするのは、その時はとても満足します。
ただしそれを続けていると後悔することもあるでしょう。

でも安心してください。
節約とダイエットいう一石二鳥が可能なんです。

今回はそのコツをご紹介させていただきます。

食べ過ぎ、無駄遣いのスパイラルに陥らない

まず食事と消費の両方で言えることは、
「一つネジが外れてしまうだけでも、その損害は大きい」
ということです。

「もう今日はいいや、明日から本気出す」という気持ちになってしまうのはよくありません。

もし少し失敗があったとしても完全に脱線してはいけません。
自分の中で負のスパイラルを脱するためのカギを見つけるといいでしょう。

環境をコントロールする

簡単に言うと、ショッピングに行かなかれば無駄遣いはありません。
レストランに行けなければ、ケーキやパフェを食べることはありません。

自宅でヘルシーな食材を調理すれば、食べ過ぎることも無駄遣いもしないでしょう。

これは簡単だし、とても効果があることです。

予算を決めて実行

1ヶ月に使うお金、摂取するカロリーをあらかじめ決めてしまうことも有効です。

よくあるのは、いくつかの封筒を用意しておいて食費、水道光熱費、家賃、娯楽費などを分けておくこと。
あと支払いはクレジットカードはやめて、すべて現金にすることです。

クレジットカードでの支払いは現金より気持ちが大きくなってしまうそうです。
余計な出費をしてしまうということです。

カロリーも同じです。
ダイエットの目標を達成するために計画を立てるなら、摂取できるカロリーも決まっていきます。
イベントがある日はカロリーオーバーすることが分かっているなら、前もって余計な支出(カロリー摂取)をしないようにしましょう。

極端な変化をしない

よほど大きなスイッチが入らない限り、習慣を変えることはできません。

高すぎるハードルを設定すると、元に戻ってしまう可能性が高いです。

節約やダイエットはライフスタイルを変えていくことに等しいです。

継続的に進めていくには、ほんのささいことでも1つずつ変えていきましょう。

例えば、コーヒーに入れる砂糖を減らすとか、ご飯茶碗のサイズを小さくするとかです。

我慢は必要。でもご褒美も

節約とダイエットは時間をかけて、コツコツ進めます。

イライラしたり、苦しいこともあるでしょう。

結局は耐えられるかがカギなんです。
でも耐えてばかりだと爆発してしまいます。

大爆発しないために、あえて自分から小爆発を起こします。
計画通りに進んでいたら、少しだけ自分にご褒美を与えます。

これは立派なテクニックです。

最後に

節約もダイエットも短期間で大きな変化が見られるわけではありません。

ただし長期間で見てみると大きな変化になります。

そのためにも日々のモニタリングが大事です。

預金口座や、全身の姿を日々写真に収めましょう。
そして、変化を確かめます。
特にダイエットには効果絶大です。

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

twitter

【ショップジャパン正規品】ワンダーコア WDC-WS01