理想のカラダになるには、アラサーからでも充分間に合います!

menu

30代からでも遅くない!女性の為の筋トレパーフェクトガイド

太りにくくなる、姿勢が良くなる、冷え性改善。女性が最も鍛えるべきインナーマッスルがあります。

  • 2014
  • 太りにくくなる、姿勢が良くなる、冷え性改善。女性が最も鍛えるべきインナーマッスルがあります。 はコメントを受け付けていません。

人間の体には自分の意志で動かせる骨格筋だけでも400以上の筋肉があります。
この400の中から、特に女性が優先的に鍛えたほうがいい筋肉があります。

今回はその中からある1つの筋肉についてです。
それは、体の外側からは見えません。
体の中に隠れているんです。インナーマッスルです。(ローカルマッスルとも言います)
その筋肉とは「大腰筋」と言います。

なぜ大腰筋は大事なのか

大腰筋とはその名前から想像できる通り、腰の奥にあります。
背骨と足の付根を結んでいるのでつまり、上半身と下半身を繋いで支えてくれている筋肉です。

Marci_Hayes_さんの_Health_ボードのピン___Pinterest

大腰筋の主な機能は、背骨と骨盤を正しい位置に保ってくれることです。

加齢や運動不足(特に下半身)で大腰筋が衰えると、骨盤が寝てしまい、姿勢が悪くなったり下っ腹ぽっこりになってしまいます。
特に35歳を過ぎたあたりから、ホルモンバランスや生活習慣で体型は崩れやすくなります。

イメージしてください。
体の中枢にある、筋肉がピシっと張っている状態とダラーと緩んでいる状態を。

女性は35歳を過ぎたあたりからいわゆる洋ナシ体型になってしまう人も多いです。
40代50代でもスタイルが良い人は大腰筋がしっかり鍛えられていると言えます。
体は正直で、鍛えればしっかり結果が出ます。

大腰筋トレーニングはこんな悩みがある人に効果的

  • 太りやすくなった
  • お尻が垂れてきた
  • 下腹が出てきて引っ込まなくなってきた
  • 姿勢が悪い、猫背
  • 腰痛
  • 冷え性

男女問わずですが、30歳を過ぎたあたりから一気に体のラインが崩れやすくなります。
ホルモンバランスやストレスや筋肉の衰えが原因です。
特に筋肉強化と脂肪燃焼効果のある成長ホルモンの分泌は激減していきます。
成長ホルモンを出すには筋トレが最も効果的です。

私自身、トレーニングを始める前は、肩こり、腰痛、冷え性でした。
肩は常に凝っているし、腰痛もひどくて鍼治療に行ったこともあります。
また、寒い季節になると、指先や足先が冷えてツライ・・・

今は全部無くなりました。気づいたら無くなってました。
事務職なので、一日中PCを操作していますが肩こり腰痛全くありません。
寒さにも強くなりました。ちょうど今くらいの時期で周りが「寒い」と言っていても全然寒くなかったりむしろ暑い時があります。
最近話題の「低体温症」なんて、全く関係ありません。
筋肉は発熱します。

この喜びをぜひ体感してほしいです。

普段の生活に取り入れる大腰筋の鍛え方

まずはいきなり筋トレではなく、大腰筋に効く「立ち方・歩き方・座り方」を意識しましょう。
それだけでも大腰筋に刺激が行きます。

立ち方のポイントは、骨盤を立てるイメージです。
肩の力を抜き、胸を張り、お腹に軽く凹ませる。

歩き方のポイントは、大股・早足です。
姿勢は上と同じです。
さらに、一歩一歩歩くごとにしっかり骨盤を動かしてあげます。
線の上を一直線に歩くようにしましょう。

座り方のポイントは、浅く座って背筋を伸ばすことです。
膝の位置が腰より少し低くなるようにすると、背筋が伸ばしやすいです。

次のステップの大腰筋トレーニング法はまた今度書きます。
焦らずゆっくり行きましょう。

寝たきり老人になりたくないなら大腰筋を鍛えなさい
久野譜也
飛鳥新社
売り上げランキング: 727

最後に

まずはファースステップとして、体の中に「大腰筋」という筋肉があって、とても大事な役割をしている。
ということを意識するだけでも違うと思います。

筋トレは、自分が思った以上の効果をもたらしてくれます。
しかも将来への自己投資にもなります。

大腰筋ダイエットで即効!お腹やせ
石井 直方
小学館
売り上げランキング: 62,048
Pocket
LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

twitter

【ショップジャパン正規品】ワンダーコア WDC-WS01