人を見る時、最初に目が行くのはやっぱり顔です。
目や鼻を気にする人が多いですが、小顔への願望を持っている人も多いハズ。

やっぱり顔(頭)が小さいと全体のバランスやスタイルが良く見えますからね。

あと、体は痩せているのに顔だけぽっちゃりしていて、二重あごに近くなってしまっている人もたまにいます。

ということで今回は、二重あごの改善と小顔になるための顔筋トレの方法をご紹介させていただきます。

舌の根本を使え!

アゴの下には、「オトガイ舌骨筋」というインナーマッスルがあります。

この筋肉は舌を動かす時に使います。

ソフトクリームとかを食べた時にずっと舐めていると、舌の奥のほうが痛くなったり疲れたことはないでしょうか。

これはこのオトガイ舌骨筋をよく使っている状態になります。

筋肉はたくさん使うと引き締まってくるので、オトガイ舌骨筋もたくさん使えば、アゴの下がスッキリしてきます。

オトガイ舌骨筋のトレーニング方法

では、オトガイ舌骨筋を鍛えるいい方法をご紹介させていただきます。

上に書いたような、ソフトクリームを舐めているのをエアーでやればいいわけですが、
一番効くのは、「舌を上の方に大きく突き出す」方法です。

舌の根元から思いっきり突き出すようにしましょう。

ただしこのトレーニングは人前では出来ないと思うので、お風呂とかでやるといいと思います。

もし、人目のあるところなら、口の中で上あごに舌を押し付けたりしても効果的です。

要は舌をたくさん使うことがポイントになります。

顔の筋肉を鍛える

もう1つは、顔全体の筋肉を鍛えることです。

これも人前では恥ずかしいですが、大きく「あ・い・う・え・お」と言うときの口の動きをします。

最初は何回か繰り返したら、結構疲れると思います。

表情筋が鍛えられるので、小顔効果と合わせて表情も豊かになります。
顔の血行も良くなります。

最後に

顔の筋肉を鍛えることも大切ですが、もし脂肪が多くついてしまっているならダイエットに取り組むことも必要です。

あと二重あごには正しい姿勢も大事です。

猫背だったり、アゴを引いているような姿勢だと二重あご姿勢になってます。
背筋を伸ばして、正しい位置に頭があるようにしましょう。

では今回は以上です。

スポンサーリンク