理想のカラダになるには、アラサーからでも充分間に合います!

menu

30代からでも遅くない!女性の為の筋トレパーフェクトガイド

【くびれ】わき腹のカーブが欲しい人が筋トレで気をつけること。

  • 2017
  • 【くびれ】わき腹のカーブが欲しい人が筋トレで気をつけること。 はコメントを受け付けていません。

女性ならボン・キュッ・ボンを目指すし、男性なら逆三角形を目指します。

どちらにしてもやっぱり細く引き締まったウエストが大切です。
細いウエストのために、肋骨を抜いちゃう人もいるとかいないとか。

女性の場合は、ウエストの曲線、くびれがあるとより美しく見えます。

くびれのために腹筋を一生懸命鍛えますが、間違ったやり方だと逆にくびれを消してしまう可能性があります。

ポイントは腹斜筋の鍛え方

「腹斜筋(ふくしゃきん)」ってご存知でしょうか?

字の通りなんですが、お腹の横、脇腹の筋肉です。

お腹の真ん中の筋肉は「腹直筋」と言います。
実は正確に言うと「腹筋」という筋肉はありません。

腹斜筋は体をひねる時に使い、腹直筋は体を曲げる時に使います。

で、この腹斜筋は「外腹斜筋」と「内腹斜筋」の2つあります。

外腹斜筋はアウターマッスルと言われる、外から見える筋肉で、内腹斜筋はインナーマッスルという外からは見えない体の内側にある筋肉です。

この内腹斜筋が大きくなってしまうと、なんとウエストは太くなってしまいます。
寸胴体型です。

ですから、くびれが欲しい人は内腹斜筋は鍛えてはいけません。

ではどうやって鍛えないようにすればいいのでしょうか。

サイドベントはやらない

「サイドベント」というエクササイズがあります。

筋トレの本とかには、お腹の横を鍛えるエクササイズとして結構載ってますが、これは内腹斜筋をメインで鍛えるものです。

もしやっている人はやめましょう。

トレーニングベルトを強く巻く

筋トレする時は必ずトレーニングベルトを使いましょう。

筋トレで力を入れる時にはどうしても踏ん張ってしまうので、お腹に力が入ります。

「腹圧がかかる」と言いますが、お腹が外側に広がろうとしてしまいます。

この時にトレーニングベルトをギューっと強く巻いておくと、内腹斜筋の力を殺せます。

ですから、どんな筋トレをする時にもトレーニングベルトは強めに巻きましょう。

ウエストシェイパー的な効果もあります。

最後に

ウエストを細くしたいがために、一生懸命腹筋運動をする気持ちは分かりますが、脂肪が落ちればウエストは細くなります。

よく動く部分は脂肪も落ちやすくなるので、お腹周りは「鍛える」というより「よく動かす」ことを意識したほうがいいでしょう。

以上です。

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

twitter

La・VIE(ラ・ヴィ) ジムボールピンク55cm  3B-4136